Into the wild

都内サラリーマン やすのトレイルとボルダーの記録

北岳~間ノ岳縦走やってきた

f:id:yasublo:20171029170743j:plain

一年ぶりの登山。

トレーニングもサボってた自分にとって、山域の選択を間違えました。(ツラカッタ)

自分の為の備忘録としても、以下特筆する点をまとめ。

 

 

■アクセス

夏山の季節と言えど、平日だとバスの本数少ないです。

僕の場合、前泊しない限り、9時05分のバスになっちゃう。

山梨交通

平日か土日かは、人の多さとアクセスのしやすさでトレードオフですね。

 

■タイム実績

9月13日(水)/晴れときどき曇り

11:30 広河原発

13:50-14:10 白根御池小屋

16:50 北岳肩の小屋着

 

9月14日(木)/快晴

4:45 北岳肩の小屋発

5:20-5:45 北岳山頂

6:35 北岳山荘着

7:15 中白根山

8:12-8:40 間ノ岳山頂

9:06 三峰岳分岐

11:00 野呂川越

11:30 両俣小屋

14:00 野呂川出合

(バスに乗り遅れて広河原まで徒歩)

15:15 広河原

 

f:id:yasublo:20171029165135j:plain

ぐるーーっと一周してきました。

 

■装備

今までトレッキングポールを使ったことがありませんでした。

ただ、1年前に50キロのトレイルで腸脛靭帯炎を起こしてしまったことから、ポールを取り入れてみました。

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) ディスタンスカーボンZ BD82334 120cm

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) ディスタンスカーボンZ BD82334 120cm

 

 カーボン製で折れやすいとはいえ、270gは嬉しい。

Z折りタイプで長さ調整が出来ない製品でしたが、そこは割り切って使いました。

岩場が多く、ストックを出したりしまったりすることが予想される山域では、

出す際の手間のかからなさが武器になるかなと。

 

■所感

なんだか、白根御池小屋出た後の登りがすんごいきつかったです。

あと、3000m超えると急に息苦しくなりますね。

筋肉の量が少なくて、酸素をバカスか使ってしまうんでしょう。

おら、トレーニングするダァ。

f:id:yasublo:20171029172321j:plain